ディスカスの足がちぎれた…!?←若ければ直りました!

病気・ケガ

ディスカスの足はちぎれても直ることもあります

ディスカスを飼っていてたまにあるのが、足みたいな腹ビレが折れたりちぎれたりするという事。

ディスカスの年齢にもよるみたいなのですが、折れてちぎれてしまっても、わりと生えてきて直ることもありました。

種類や品種によっては長い腹ビレ(足)が、美しさを決める一つの要素にもなるとは思いますが、

ある日ポキッという感じで左足(左腹ヒレ)が折れた子がいたのですが、しばらくすると生えて元通りになりました。

ポキッと折れてしまった左足。折れてちぎれてしまいましたが、そのうち生えて元通りになりました。

折れた後の写真や、元通りになった時の写真が無いのは申し訳ないのですが、

折れてしまって、しばらくしてから、ちぎれて片方だけ短足になってしまい、凹んでいました。

ですがしばらくしていると(多分一ヵ月くらい)生えて治ってきました。

比較的若かったこの子(たぶん1年以内)だと、ちぎれても再生しましたという一つの事例としてブログに残しておきたいと思います。

円盤書家

円盤書家

ディスカス大好きな書道をやる人。通算飼育歴7年のうち学生時代に3年、20年近くぶりにディスカス飼育を再開して4年になります。再開した今のディスカス業界の衰退はツラいものがありますが…盛り上げの一助となるべくブログを開設。ディスカスについて思う事をいろいろと書いていきます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP