ガラス水槽の白底化計画!でディスカスをもっと綺麗に!

環境・水質

ディスカスを美しく飼うマル秘?テクニックとして

【底が白いこと】

が挙げられます。

熱帯魚ディスカスの発色が劇的に変わる?!白底水槽でもっと綺麗に!

もともと底と白くなっている水槽を購入すればそれで問題解決ですが、

私が現在メインとして使用しているADA製水槽60cm×45cm×45cmの水槽だと底面は透明なままです。

それどころか専用のゴムマットを敷くと真っ黒なため、周りの環境に色を合わせるディスカス君たちは暗めの色としてその姿を見せてくれます…

そこで!100均にこんなものが売っているのを発見してセットしてみました。

その名も「発泡なんでも板 A2」。

寸法がA2サイズの「縦60cm×横42cm×厚1.5cm」

と、水槽横幅の45cmに少し足りませんが、まあまあ許容範囲かなと思います。

文字どおり何にでも使用可能といううたい文句のとおり、透明な水槽の下に敷いてあっという間に白底水槽の出来上がり!

しかも発泡スチロールなため保温性も高く、100均と安価なため汚れたりしても気軽に取り換えることができます。

底面だけでなく、背面や両サイド面にも張り付けても良いかもしれません。

横から見るとガラスの反射で一見白底には見えませんが、上から見ると白だと分かります。

という感じで、ディスカスと美しく鑑賞するための白底計画でした!お金も安くつくのでおススメです^^

個室でVIP待遇~なレオパ君も白底効果で明るい色合いを見せてくれます。

なんというか…白底だと地肌そのものが明るい感じがします。

もうすぐ来て2ヶ月経ちますが、もりもりハンバーグ喰って丸々と太ってきました。このまま大きくなったほしい、、、!

円盤書家

円盤書家

ディスカス大好きな書道をやる人。通算飼育歴7年のうち学生時代に3年、20年近くぶりにディスカス飼育を再開して4年になります。再開した今のディスカス業界の衰退はツラいものがありますが…盛り上げの一助となるべくブログを開設。ディスカスについて思う事をいろいろと書いていきます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP