帰って来たレオパ君【長生きさせたい奮闘記10日目】

ディスカス飼育

10日後も今のところ元気!

長生きさせたい奮闘記10日目、今のところ元気なレオパ君です。

腐敗を起こさせない!をモットーに慎重に慎重に、観察しながらお世話しています。

でも最近ふと思うのが、インスタとかで海外のディスカスファームの内部とかを見ると、

水槽がとにかくデカい!

ということをつくづく思います。

確かに収容匹数はたくさん入っていますが、もともとの水槽がとにかくデカい!と思います。

回転数を上げるためにも大きな水槽でたくさんの数を入れるのでしょうが、個体選別をしてアダルトサイズになっているのを見ても、かなり大きめな水槽にゆったりと泳がせて飼育している感じがします。

ウチの60cm×45cm×45cm水槽に4~5匹程度はまあギリギリOKではあるのでしょうが、それでもゆうゆうと泳げるようなスペースを確保してあげた方が、ディスカスに限らず魚には良いのでしょうね。

それに水槽が大きいということは水量もはるかに多いわけで、それでまた雑菌繁殖の腐敗の度合いもゆっくりになる…ということは間違いないのかもしれません。

大は小を兼ねると言いますが、こと熱帯魚飼育には大きいことは即スケールメリットとなるのだと感じます。(掃除は大変ですが。)

円盤書家

円盤書家

ディスカス大好きな書道をやる人。通算飼育歴7年のうち学生時代に3年、20年近くぶりにディスカス飼育を再開して4年になります。再開した今のディスカス業界の衰退はツラいものがありますが…盛り上げの一助となるべくブログを開設。ディスカスについて思う事をいろいろと書いていきます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP